LUXE BODY LESSON

カラダをリセットする体操日記

2015.03.25

魚をもらうか?捕り方を習うか?


こんにちは。

勝負力コーディネーターの宮澤理恵です。

魚をもらうか?

魚の捕り方を習うか?

何かを習得しようとするとき

答えをもらうのか?

答えの導き方を教わるのか?

のたとえでよく使われて

最近、よく目にするフレーズなんです。

カラダをリセットする体操に重なるな~と思ってたのですが

どこか不調があって

整体、マッサージなどに行くとします。

いわゆるゴッドハンドかもしれないし

行列のできるマッサージ店かもしれません。

でもこれは

魚をもらっていると一緒のことです。

その人がいないとカラダの直しかたが

わからない。

わからないから、期待に沿った効果がでないと

また次を探す。

多くの人はこれの繰り返しです。

魚の捕り方を習った人

これは私の勝手な解釈ですが

カラダをリセットする体操のように自分で自分のカラダを直せる人。

ただ、捕り方を習って

実際に魚が捕れるようになるまでには

時間がかかります。

時間がかかりますが

一旦習得したことは一生の財産になりますね。

答えをもらい続けるのもその方の人生。

捕り方を習得するのもその方の人生。

私は捕り方を習得して

時間をかけて習得したから

自信というおまけも得ることができました。

あなたはどちらを選びますか?