LUXE BODY LESSON

腰痛改善

2016.01.01

腰痛をラクにするために知っておきたい4つの原因


2013年の厚生労働省の調査によると、日本の腰痛人口は2800万、国民の4人に1人、そのうち女性が6割を占めています。

腰痛を抱えながら日常生活を送るのは、本当に大変ですよね。

朝起き上がるのも、顔を洗うのも、うがいをするのも、荷物を持つにも、履く靴までいろいろ気を使ってしまいます。

何とかしたい腰痛。まずは原因を知るところから始めましょう。

腰痛の原因は大きく分けて4つのことから起こります。

1.骨や筋肉の状態からくる痛み

2.神経からくる痛み

3.精神的なストレスからくる痛み

4、内臓からくる痛み

これらの原因の1つまたは複数のことから腰痛を発症します。

1つ目は普段の姿勢です。
・足を組む
・座ったままの姿勢が長い
・重い荷物を持つことが多い
・柔らかい布団に寝ている
・ソファーで寝てしまう
・いつも片方だけでカバンを持つ
・足を前に投げ出して座る
・片方だけに重心をかけて立つ
・高いヒールの靴をよく履く
・お風呂で寝そべった姿勢をとる
・テレビやパソコンを斜めに見ている(正面に置いていない)
などなど。
左右アンバランスな姿勢や、一定の力を腰にかけつづけると骨と骨との間の
クッション部分が薄くなってしまい、痛みを引き起こします。
毎日の小さな積み重ねにより体にとってよくないくせがついてしまうんですね。
悪いくせほど付きやすいと言います。心も体も一緒ですね。
日常生活の癖については、自分で意識しやすいので気が付いたところから
直していくといいですね。
腰痛を改善する前に、進行することを防いでくれます。